該當記事

該當記事を見附けり。平成二十九年三月十三日の神社新報第三三四四號の五頁『皇室の制度と歷史』第十八回大嘗祭について也。

 

該當箇所にいふやう

「悠紀は清淨な場、主基は次ぐといふ意であり、悠紀と主基とが揃ふことで完結した世界を表すといはれてゐる。」

 

玉がつまの方は未だ調べず。